信頼性の根拠

第三回 国土技術開発賞 優秀賞受賞

審査項目には2分類18項目あり、そのうち「建設コストの低減」「ライフサイクルコストの低減」「工事中に発生する騒音、振動、水質汚濁などの周辺環境に与える外部不経済の低減」等の技術開発のミッション、「自然環境の保全、回復等に配慮」「建設廃棄物・環境汚染物質の発生の制御」「地球環境への負担の低減」等社会的なミッションなど複数に該当し、高い評価を受けての受賞となりました。

(副題)蘇る下水道

今回の受賞を今後の糧として、3SICP技術協会とSGICP工法の開発会社である(株)湘南合成樹脂製作所では、国産の技術として今後も「地球に優しい管更生で社会貢献を」をスローガンに掲げ、下水道管の維持管理技術で環境整備に貢献することが重要と考えています。

英国ウォーターリサーチセンター(WRc)の認証

WIS 4-34-04(2号)に準じてSGICP工法(本管、枝管及びマンホール)の品質及び仕様を調査し、様々な検査を行い、その結果WRc承認の証明書が発行されました。

    数々のチェックを受け、50年以上の耐久性を有して、
  SGICP工法に適用することができることが認められました。

WRc(ウォーターリサーチセンター)

WRcホームページ: http://www.wrcapproved.com

英国の国営機関から民営化され独立した研究機関であり、水及び排水の分野における研究開発を専門としている。

グループの一部として、英国のスィンドンに配管実験設備および研究センターを有し、水および排水用の配管材料、試験および更生システムを含む範囲のサービスを提供している。

公益財団法人 日本下水道新技術機構の認証

建設技術審査証明書

SGICP工法

SGICP-M工法

SGICP-G工法

日本水道協会 規格JWWA-K135(溶出試験)結果

分析試験成績書